はちみつ
ハチミツが結晶するのはなぜ?
ハチミツの賞味期限は?
はちみつが砂糖に比べて太りにくいのはどうして?
1歳未満の乳幼児にはちみつを食べさせても平気?
   
ローヤルゼリー
ハチミツとどこが違うのですか?
効果的な飲み方を教えてください。
どれくらい飲めば効果がわかりますか?
   
プロポリス
プロポリスってなんですか?
どうやって飲むの?
子供に飲ませても大丈夫?
プロポリスはどんな人におすすめなの?
   
 
◆ はちみつに関する質問
ハチミツが結晶するのはなぜ?
色が変わり、蜂蜜が白く固まるのは、悪くなっているのではなく、天然のブドウ糖が結晶しているだけです。気温15度位から結晶化が始まりますが、品質にはまったく問題ありません。使いにくい場合は容器ごと湯煎して、60度を超えないように、ゆっくりと結晶を溶かしてください。高温になりすぎると、風味も変わり、よい成分も壊れてしまいますので、50度前後の低温のお湯で溶かすとよいでしょう。(早く溶かしたい場合は、蓋を開け、軽くかき混ぜてください。)
ハチミツの賞味期限は?
ハチミツは防腐性に大変すぐれています。湿気が少なく直射日光の当たらない所でしたらすごく長持ちします。商品に表記されているのは、風味も損なわれず、美味しく食べられる期間です。(国産蜂蜜は2年)賞味期限を過ぎても品質にはあまり問題ありません。気になる人は、入浴剤としてお風呂に入れたり、手作り化粧品や顔のハチミツパックなど、食べること以外の使い方を工夫してみてください。(余談ですが、1913年に、エジプトのピラミッドの中で見つかった蜂蜜は、3000年以上経っていても、まったく変質していなかったそうです。密閉して暗所で保存すれば、賞味期限は有って無いようなものですね。)
ハチミツが砂糖に比べて太りにくいのはどうして?
ミツバチが蜂蜜を作る時に、花蜜をブドウ糖と果糖に分解します。これらの糖は、単糖類と呼ばれ、体内で分解する手間が無く、蜂蜜を食べてから、内臓に負担をかけず、体へ速やかに吸収されます。白砂糖のような、多糖類に比べると消化に時間がかからないため、脂肪に変化して体内に蓄えられる前に、体を動かすエネルギーに変わります。ですから、ダイエットやスポーツをする人などには、うってつけの食品です。レモンなどの健康果実と合わせることで、更に相乗効果が期待できます。
1歳未満の乳幼児にハチミツを食べさせても平気?
はちみつには、自然界にまれに存在するボツリヌス菌が混入することがあり、腸内細菌が少なく腸が発達していない1歳未満の乳幼児に与えると、幼児ボツリヌス症を発症する可能性があるためです。腸内細菌の多い免疫力のある大人が食べても全く問題ありません。はちみつは、1歳以上の乳幼児の栄養供給に、また、おなかの調子を崩しやすい妊婦さんにも積極的に摂ってもらいたい食品です。
◆ ローヤルゼリーに関する質問
ハチミツとどこが違うのですか?
 ハチミツの高級な物と思われがちですが、味も見た目も違い、味は、ハチミツが甘いのに対し、ローヤルゼリーは、ピリッとした独特の香味と酸味があります。色はゼリー状の乳白色になります。また、ハチミツの成分は、果糖、ブドウ糖、ミネラル類などに対し、ローヤルゼリーは、各種アミノ酸、ビタミン、ミネラル類の他に、ローヤルゼリーから発見された脂肪酸であるデセン酸や、糖タンパク質であるアピシン、ロイヤラクチン、ロイヤリシンなど多様な成分が含まれていて、医薬品、健康食品の分野で認められ重用されています。
効果的な飲み方を教えてください。
生ローヤルゼリーは、口中で吸収させるのが効果的といわれていて、起き抜けや、就寝前に下裏へ挿入することをお奨めします。生が苦手な方は、ハチミツと混ぜ合わせることで、味が良くなり、吸収もよくなる相乗効果があります。疲れているときや、体の調子が悪いときは、朝晩飲んでもさしつかえありません。体調に合わせて、召し上がる量を増減して下さい。
どれくらい飲めば効果がわかりますか?
ローヤルゼリーは薬ではなく、健康食品ですので、薬のようにどの位飲めば効果が出るとは申し上げられません。また、毎日続けているうちに、いつの間にかつらさを忘れていたというようなおだやかな働きが特長です。短期間での飲用ではなく、長く続けていただくことをお勧めいたします。
◆ プロポリスに関する質問
プロポリスってなんですか?
ハチミツやローヤルゼリーとは全然違うもので、ミツバチが樹木や樹液、木の芽などから集めてきた樹脂状物質をミツバチの唾液酵素や蜜ろうと混ぜ合わせて作る、天然の希少な素材です。プロポリスを使って巣の補強をし風雨や細菌など様々な外敵から守り、温度調節や雑菌・細菌の繁殖を防いでいます。子育てのため、巣の中はいつも衛生的な状態を保っています。プロポリスの強い殺菌作用で巣の中を保護しているからです。
どうやって飲むの?
プロポリスの原液をお奨めしています。ハチミツを混合すると美味しく食べられ、吸収も良くなります。自然食品ですから、容量は自由ですが、一般的にはコップ半分くらいの水か白湯に5〜6滴いれて使用するようです。ローヤルゼリー同様、体調に合わせて回数、容量を増減して下さい。お好きな飲み物に混ぜてもいいです。特にスポーツ飲料などは相性がいいですよ。プロポリスは、飲むだけでなく、ケガをした時など(一瞬すごーくしみます)傷口に、つけたりすると治りが早く、また、口内炎、歯槽膿漏、ニキビなどにもお使い下さい。最近は、石鹸や軟膏づくりに使う人もいます。大切なことは、毎日、忘れずに飲み続けると体の抵抗力がつき病気を予防してくれることです。
子供に飲ませても大丈夫?
家の子供たちには、風邪をひき始めた時に、ヤクルトへ原液を3〜4滴いれて飲ませています。小さなお子様に飲ませる場合でも、水や、牛乳、ヨーグルトなどに混ぜて飲ますと、アルコールの抵抗も意識せずに飲むことができます。ハチミツと混ぜ合わせれば、より飲みやすく効果的です。
プロポリスはどんな人におすすめなの?
体の抵抗力が弱っている、風邪をひきやすい、たばこを良く吸う、お酒をたくさん飲む、成人病などの予防をしたい人などが、プロポリスを愛用していらっしゃいます。当店のプロポリスは、病院などの売店に卸させていただいていますので、自信を持っておすすめします。